私たちのビジョン

私たちは異業種3人ユニット、「アンパサンド」です

遺言ナビゲートWEBサービスは、行政書士・ソフトウェアデザイナー・グラフィックデザイナーの異業種3人がユニット「アンパサンド」を結成し、企画から開発、運営のすべてを行っています。本業のかたわら、それぞれの専門知識を出し合い、リーンスタートアップによる新ビジネスに取り組んでいます。

現在の目標は?

当面の目標は、われわれの取り組みや遺言ナビゲートWEBサービス「言の葉」に触れていただくことで、遺言書を作成するひとつのキッカケを作りたいと考えています。そして遺言書を作成したことにより、人生に安心感を持てるようになったと言ってもらえるよう、取り組んでいます。

「言の葉」の最終ゴールは?

人生を小説に喩えるなら、遺言は一冊の小説を書き終えたあとの作者の「あとがき」のよう なものだと思います。どのような人にも必ず人生の最後はあり、どのような人にも後世に残すべき財産があります。それは必ずしもお金に換算できるものではないかもしれませんが、生まれてきたことに意味があったんだなぁとすべての人が思えるような、そんな社会に少しでも近づけるように、遺言書というものを身近な存在にしていきたいです。

アンパサンドとして、次に挑戦してみたいことは?

今の時代のビジネスは、様々な専門分野をクロスオーバーしないと新しい価値が生まれにくい状況だと思います。士業・IT・デザインにプラス1の専門分野、たとえば農業や漁業、林業、行政などなどを加え、地域の特命を受けて課題を解決していくような取り組みにも挑戦していきたいです。